マ・ドンソク主演映画 公開2日連続で観客動員トップ

マ・ドンソク主演映画 公開2日連続で観客動員トップ

【ソウル聯合ニュース】韓国映画振興委員会の統計によると、俳優マ・ドンソク主演の韓国映画「悪人伝」(原題)が公開初日の15日と翌日に連続で観客動員1位を記録した。観客数は延べ36万7251人。

 同作品は痛快なストーリーとマ・ドンソクならではのアクションが好評だ。

 一方、米ハリウッド映画「アベンジャーズ」シリーズ完結編「アベンジャーズ/エンドゲーム」(4月24日公開)の観客動員数は1306万4934人と、韓国で歴代7位だった「グエムル―漢江の怪物―」(2006年、約1302万人)を抜いた。公開4週目に入り、韓国映画の新作が次々封切られる中でも、上位を維持している。この週末に外国映画の歴代1位「アバター」(09年、約1362万人)を超えるか、注目される。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • マ・ドンソク主演映画 公開2日連続で観客動員トップ

関連ニュース