パク・ハンビョル、「売春あっせん・横領」疑惑の夫ユ・インソク氏のため嘆願書

パク・ハンビョル、「売春あっせん・横領」疑惑の夫ユ・インソク氏のため嘆願書

 元BIGBANGメンバーの歌手V.Iとユリ・ホールディングス元代表のユ・インソク氏の売春あっせん・横領容疑をめぐり、拘束令状が棄却された。こうした中、ユ・インソク元代表の妻で女優のパク・ハンビョルが、ユ元代表についての嘆願書を提出したことが分かった。

 パク・ハンビョルの所属事務所フライアップ・エンターテインメントの関係者は15日、スターニュースの取材に対し、パク・ハンビョルがユ・インソク元代表についての嘆願書を提出したのかどうかに関して「私生活の部分なので、事務所側にも細かい事項は伝えられていない」とコメントした。

 あるメディアが報じたところによると、パク・ハンビョルは14日、弁護人を通してA4用紙3枚分の自筆の嘆願書を裁判所へ提出した。

 パク・ハンビョルは嘆願書に「私の夫には、この状況を回避したり逃走したりする考えは全くない。逮捕されてない状態で引き続き誠実に取り調べを受けることを、一家の妻として約束いたします」という内容をつづったといわれている。

 さらにパク・ハンビョルは、ユ元代表がこれまで10回以上におよぶ警察の事情聴取へ誠実に出頭してきた点や、幼い子どもの父親だという点なども嘆願書に記した。公開された嘆願書の内容によると、パク・ハンビョルとユ元代表の間には昨年4月に第1子が生まれ、先月、チョットル(生後初の誕生日)を迎えて満1歳になった。

ハン・ヘソン記者
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • パク・ハンビョル、「売春あっせん・横領」疑惑の夫ユ・インソク氏のため嘆願書

関連ニュース