「元気にしている」 がん闘病中のキム・ウビン、法要式で笑顔

「元気にしている」 がん闘病中のキム・ウビン、法要式で笑顔

 鼻咽頭がんで闘病中の俳優キム・ウビンの近況が伝えられた。これについてキム・ウビン側は、現在元気に過ごしているとコメントした。

 キム・ウビンは13日、BTN仏教テレビが公開した、釈迦(しゃか)誕生日(陰暦4月8日、今年は5月12日)を迎えるに当たって行われた奉祝法要式の映像で、カメラに姿をキャッチされた。公開された映像を見ると、デニムジャケット姿のキム・ウビンはチョ・インソンとともに式典に参加し、明るい表情を浮かべている。

 この件について、キム・ウビンの所属事務所サイダスHQの関係者は14日午後、スターニュースの取材に対し「キム・ウビンは現在、元気に過ごしている」と語った。さらに「実際のところ、正確にどういう理由で式典に出席することになったのか分からない。個人的なことなので、ご説明できることがない」とコメント。

 同関係者はキム・ウビンの芸能界復帰について「まだ何も申し上げられない」と語り、慎重な態度を見せた。

 なお、キム・ウビンは2017年5月に鼻咽頭がんで闘病中であることを公表し、芸能活動を中断してきた。治療に専念してきたキム・ウビンは同年12月、ファンカフェ(ファンたちが運営するサイト)に「皆さんが応援し、祈ってくださったおかげで、3回の抗がん剤治療と35回にわたる放射線治療を無事に終えることができた」とつづっている。

カン・ミンギョン記者
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • 「元気にしている」 がん闘病中のキム・ウビン、法要式で笑顔