目と耳をふさいでダンス!? 防弾少年団、過去の映像が話題

目と耳をふさいでダンス!? 防弾少年団、過去の映像が話題

 見事なパフォーマンスで知られる人気グループ防弾少年団の過去の映像が話題を集めている。

 2017年3月7日、バラエティー番組『アイドル祭り』(TV朝鮮)に防弾少年団が出演。当時、「グローバルスター」として成長を遂げていた防弾少年団はデビュー時の初心に返るあいさつ法をはじめ、さまざまな姿を見せ、目を引いた。

 放送後に公開された未公開映像も話題を集めた。特に、防弾少年団がみんなで目と耳をふさいで「Not Today」を踊る様子は、普段の練習量の多さを立証するほど完璧だった。

 しかし、次第に振り付けを間違えるのはもちろん、メンバー同士ぶつかったりするなど、ちょっと抜けているような一面も見せ、キュートな魅力をアピール。メンバーのVは「途中でずれた」と言って残念がったが、司会を務めていたSUPER JUNIORのイトゥクは「最初から間違っていたよ」と指摘し、笑いを誘った。

 なお、防弾少年団は最近、「LOVE YOURSELF:SPEAK YOURSELF」と題するスタジアムツアーの真っ最中。今月4日・5日の両日(現地時間、以下同)は米国ロサンゼルスのローズボウル・スタジアムでコンサートを行い、11日・12日にはシカゴのソルジャー・フィールドでステージに立った。



ハ・ナヨン記者
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • 目と耳をふさいでダンス!? 防弾少年団、過去の映像が話題

関連ニュース