元少女時代ジェシカ、2年連続でカンヌ映画祭レッドカーペット登場

 女性アイドルグループ少女時代の元メンバー、ジェシカが2年連続でカンヌ国際映画祭のレッドカーペットに立った。

 14日(現地時間)、フランス・カンヌのリュミエール劇場で第72回カンヌ国際映画祭の開幕式が行われ、ジェシカがレッドカーペットに登場した。ジェシカは白を基調にした華やかなドレスで美しさをアピールした。

 ジェシカはスイスのジュエリーブランドの招待を受けて今回の開幕式のレッドカーペットに立った。ジェシカが開幕式のレッドカーペットに立ったのは今回が初めてだが、昨年は『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』ワールドプレミア公式上映で同映画祭のレッドカーペットに立っている。

 レッドカーペットに立つ前のジェシカの姿もラミ・カディらデザイナーのインスタグラムを通じて公開された。レッドカーペットに向かうジェシカの余裕が感じられる姿も注目を集めている。

 14日に開幕した第72回カンヌ国際映画祭は、25日まで12日間にわたり開催される。韓国映画ではポン・ジュノ監督の『寄生虫』が同映画祭コンペティション部門に進出した。

カン・ミンギョン記者
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 2

  • ▲写真提供=Zhang Zie photographer
  • 元少女時代ジェシカ、2年連続でカンヌ映画祭レッドカーペット登場
  • 元少女時代ジェシカ、2年連続でカンヌ映画祭レッドカーペット登場
  • 元少女時代ジェシカ、2年連続でカンヌ映画祭レッドカーペット登場
  • 元少女時代ジェシカ、2年連続でカンヌ映画祭レッドカーペット登場

関連ニュース