「鼻咽頭がん」キム・ウビン&チョ・インソン、釈迦生誕日奉祝法要式に出席

「鼻咽頭がん」キム・ウビン&チョ・インソン、釈迦生誕日奉祝法要式に出席

 俳優キム・ウビンとチョ・インソンが、浄土会の釈迦生誕日奉祝法要式にそろって出席した。

 13日午後、BTN仏教TVが公開した法要式の映像には、キム・ウビンとチョ・インソンが一緒にいる様子がとらえらえていた。2人は朴元淳(パク・ウォンスン)ソウル市長、小説家・金洪信(キム・ホンシン)、ソウル市教育庁(教育委に相当)トップのチョ・ヒヨン教育監など、各界各層の人物に交じって明るい表情を浮かべていた。

 とりわけ、鼻咽頭がんで闘病中といわれるキム・ウビンの姿に、ファンは「顔色よさそうでよかった」、「すごく懐かしい」などの反応を示して喜んだ。

 一方チョ・インソンは昨年8月にも、法倫僧侶が設立した浄土会が主導する北東アジア歴史紀行に参加し、話題になったことがある。当時チョ・インソンは気楽な恰好で、団体服とみられる白いチョッキを身に着けて一行に交じり、注目を集めた。

パク・チヘ記者
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • 「鼻咽頭がん」キム・ウビン&チョ・インソン、釈迦生誕日奉祝法要式に出席