「バーニング・サン事件とは無関係」 ハン・ヒョジュが告訴

「バーニング・サン事件とは無関係」 ハン・ヒョジュが告訴

 女優ハン・ヒョジュが名誉を深く傷つけられたとして、告訴することを決めた。

 最近放送された時事番組『それが知りたい』(SBS)では、クラブ「BURNING SUN(バーニングサン)」で客のキム・サンギョさんが暴行された日、あるコスメブランドがクラブのイベントを協賛しており、その場にいた女優が薬物を使用したことが疑われるような異常行動を見せたと報じた。

 その後、該当のコスメブランドが「JMソリューション」であることが分かり、その場にいた女優が同ブランドのモデルを務めるハン・ヒョジュではないかという疑いが浮上。これを受け、ハン・ヒョジュ側は「該当のイベントに出席していないし、BURNING SUNには一度も出入りしたたことがない」と直ちに反論した。

 それにもかかわらず、引き続きうわさが広まっていることから、ハン・ヒョジュ側は法務法人を通じ「ハン・ヒョジュの名誉が深く傷つけられたと判断、インターネット上に書き込みをした33人の投稿者(ID基準)を特定し、情報通信網利用促進および情報保護などに関する法律違反(名誉棄損)などの罪でソウル竜山警察署に告訴した」と発表。

 さらに「今後も意図的に虚偽の事実をネット上に投稿したり悪意のある誹謗行為があった場合、いかなる善処や合意なしに、厳しく対処する方針だ」とし、今後も強硬対応する意向を示した。

ハ・ナヨン記者
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • 「バーニング・サン事件とは無関係」 ハン・ヒョジュが告訴

関連ニュース