作家・李外秀夫妻、結婚44年目で「卒婚」

作家・李外秀夫妻、結婚44年目で「卒婚」

 有名作家の李外秀(イ・ウェス)氏と妻のチョン・ヨンジャさんが「卒婚」という形で結婚44年目にして別れることになった。

 22日発売の女性月刊誌「Woman Snese(ウーマン・センス)」5月号によると、李外秀夫妻は昨年末から別居を始めて離婚について話し合っていたが、最近になって卒婚することで合意したという。結婚から44年目にしての決断だ。

 現在、李外秀氏は江原道華川郡に、妻チョン・ヨンジャさんは江原道春川市で暮らしている。

 チョン・ヨンジャさんは同誌とのインタビューで、「健康状態が悪化し、いろいろと考えた。夫が離婚を望まなかったので、卒婚することで合意した。今からでも自分の人生を探したいと思った。ちゃんとできるか心配だが、心は安らかだ」と語った。

 チョン・ヨンジャさんは李外秀氏に対する献身と愛でよく知られる「内助の女王」だ。チョン・ヨンジャさんは、私の人生の師は李外秀。私を熱くして、壊し、つぶした人だ。彼を尊敬する気持ちにかわりはない」とも話している。

ムン・ワンシク記者
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • 作家・李外秀夫妻、結婚44年目で「卒婚」

関連ニュース