ブリー・ラーソン、韓国の食べ歩きグルメをべた褒め

ブリー・ラーソン、韓国の食べ歩きグルメをべた褒め

 米国の女優ブリー・ラーソンが15日午後、ソウル市中区の奨忠体育館で行われた映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』のファンイベントに出席し、韓国の食べ歩きグルメがとてもおいしくて、たくさん食べたと打ち明けた。

 同イベントにはこの日、ロバート・ダウニー・Jr、ブリー・ラーソン、ジェレミー・レナー、マーベル・スタジオの製作社長ケヴィン・ファイギ、アンソニー・ルッソ&ジョー・ルッソ監督らが出演。会場となった奨忠体育館には韓国のファンおよそ4000人が駆け付けた。

 キャストらにファンからの質問を投げ掛けるコーナーで、ブリー・ラーソンは「韓国に来て真っ先に見たのは何か」という質問に答えた。ブリー・ラーソンはこの問いに対し、「食べ歩きグルメ。私は着いてすぐ色々食べた」と言って笑顔を見せた。ブリー・ラーソンはソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)に広蔵市場で食べ歩きしている様子を収めた写真を掲載し、注目を集めていた。

 ブリー・ラーソンは「どれもとてもおいしかった。だから私はひたすら食べ続けた。お腹がすく間もないほど」と話し、笑いを誘った。さらにブリー・ラーソンは「それに、韓国の春はとても美しい。満開の花々、木々、天気もとてもよかった。春の韓国はまるで秘密の場所のよう。忘れられないだろう」とコメントした。

 なお、『アベンジャーズ/エンドゲーム』は韓国で24日公開。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • ブリー・ラーソン、韓国の食べ歩きグルメをべた褒め

関連ニュース