ブリー・ラーソン「キャプテン・マーベルとともに成長できた」

ブリー・ラーソン「キャプテン・マーベルとともに成長できた」

 映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』に出演している女優ブリー・ラーソンがキャプテン・マーベルに対する愛情を示した。

 ソウル市鍾路区のフォーシーズンズ・ホテルで15日午前、映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』の記者懇談会が行われた。

 『アベンジャーズ/エンドゲーム』は、インフィニティ・ウォーの結末により、残されたヒーローたちが悲しみに暮れながらも再集結し、再びサノスとの戦いに挑むという物語を描く。

 今年3月公開の映画『キャプテン・マーベル』で主役を演じたブリー・ラーソンは、アベンジャーズ・シリーズに初めて加わり、話題を集めている。

 ブリー・ラーソンはこの日、劇中演じたキャプテン・マーベルことキャロル・ダンヴァースとともに成長することができたとコメント。ブリー・ラーソンは「キャロルが私に多くのことを教えてくれた。私は内向的な性格だと思っていたけれど、(キャプテン・マーベル役のため)トレーニングを受けてから、私の姿勢や考え方、消極的な性格も変わった」と語った。さらに「こうした点をキャラクターと共有することができ、本当に光栄だ」とコメントした。

 なお、『アベンジャーズ/エンドゲーム』は24日、世界に先駆けて韓国で公開される。

イ・ウジョン記者
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • ブリー・ラーソン「キャプテン・マーベルとともに成長できた」