「物議をかもし申し訳ない」 出頭したチェ・ジョンフンがコメント

「物議をかもし申し訳ない」 出頭したチェ・ジョンフンがコメント

 人気バンドFTISLANDの元メンバー、チェ・ジョンフン(29)が警察に出頭した。

 ソウル地方警察庁広域捜査隊は16日午前10時、チェ・ジョンフンを被疑者として呼び、事情聴取を行った。警察は、眠っている女性の写真を最近コミュニケーションアプリ「カカオトーク」のグループチャットなどを通じ流出したとして、チェ・ジョンフンを立件した。

 チェ・ジョンフンはこの日、出頭時間に合わせて姿を見せた。チェ・ジョンフンはまずあいさつをした後、「警察の事情聴取に誠実に臨みます。社会的に物議をかもし、申し訳ありません。誠実にきちんと調べを受けます」とコメントした。

 報道陣からの「わいせつ動画の流布疑惑を認めますか」「警察への請託を認めますか」「ユ・インソク氏(ユリホールディングス代表)に直接依頼しましたか」など相次ぐ質問には「申し訳ありません」「いいえ、違います」「よく分かりません」と答えた。

 これに先立ち、チェ・ジョンフンはV.Iによる性的接待疑惑、チョン・ジュニョンによるわいせつ動画の隠し撮りおよび流出疑惑が持ち上がったことで、いわゆる「V.Iグループチャット」の一員であるとされ、波紋を呼んでいた。

 また、チェ・ジョンフンは該当のグループチャットのメンバーというだけでなく、2016年に飲酒運転で警察に摘発された事実、該当のカカオトーク・グループチャットに(飲酒運転の)事件が報道されないよう防いでほしいと警察に依頼したことを自慢げに話していたという事実が明らかになった。

カン・ミンギョン記者
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • 「物議をかもし申し訳ない」 出頭したチェ・ジョンフンがコメント

関連ニュース