CNBLUEのイ・ジョンヒョン わいせつ動画共有認める

CNBLUEのイ・ジョンヒョン わいせつ動画共有認める

【ソウル聯合ニュース】韓国の4人組バンド、CNBLUE(シーエヌブルー)のメンバー、イ・ジョンヒョンさん(28)が、わいせつ動画を隠し撮りしてインターネット上に流した容疑が持たれている歌手兼タレントのチョン・ジュニョンさん(30)と問題の動画を共有したことを認めた。

 イさんの所属事務所、FNCエンターテインメントは15日、イさんがコミュニケーションアプリ「カカオトーク」でチョンさんが隠し撮りした動画を視聴し、女性をおとしめたり性に関する不適切な対話をしたりしたことは非難を受けて当然だと反省していると伝えた。

 SBSテレビは14日夜のニュース番組で、イさんがチョンさんとカカオトークのグループトークと1対1のトークでわいせつ動画を共有したと報じた。

 FNCエンターテインメントは「(イさんが)正しい性意識を持っていたなら傍観しなかっただろうが、そうできなかったことを悔やんでいる。罪の意識がないまま交わされた不道徳で乱れた会話によって傷ついた方々に謝罪する」とコメントした。

 イさんに関する立場表明が前日の報道から15時間後に発表され、対応が遅いとの非難を受けたことについては「現在、イ・ジョンヒョンが兵役中であるため事実関係を確認するのに時間がかかった」と説明した。

 また、海外投資家への性接待仲介容疑が持たれている人気グループBIGBANG(ビッグバン)のV.I(ヴィアイ)さん(28)、チョンさんがメンバーだったカカオトークのグループトークに加わっていた芸能人として、同事務所所属の5人組バンド、FTISLAND(エフティーアイランド)のチェ・ジョンフンさん(29)、イさんの名前が挙がった際にうその釈明をしたことについても謝罪した。

 FNCエンターテインメントは12日、イさん、チェさんはV.Iさん、チョンさんと連絡し合って仲良くなっただけで、一連の事件とは無関係だと反論していた。

 しかし翌13日、グループトークの会話に、ある芸能人が過去に飲酒運転で摘発され、これに関する報道をもみ消したとする内容が含まれていたことが判明。この芸能人がチェさんであることが明らかになった。チェさんは2016年2月に飲酒運転で摘発され罰金と100日間の免許停止処分を受けていた。事務所側は14日、チェさんの脱退と芸能界引退を発表した。

 イさんも12日に警察の調べを受けていたことが判明した。FNCエンターテインメントは「イ・ジョンヒョンは公式の立場発表前の12日午後、部隊を訪れた警察の捜査協力要請に応じた」としながら、当時、警察が提示した20件を超えるカカオトークの会話内容にイさんが違法な映像を流布した状況や問題となる発言が含まれていなかったと主張している。

 また、イさんが自らグループトークを退出したため、4~5年前の会話に関する正確な内容の確認が難しい状態だったとした上で、「過去の記憶に依存した主張に基づく立場を伝えるしかなかった。事実や過ちを隠そうとする意図は全くなかった」と釈明した。イさんの今後の去就は決まっていない。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • CNBLUEのイ・ジョンヒョン わいせつ動画共有認める

関連ニュース