V.I、16時間の事情聴取を終えて帰宅…「入営延期を申請したい」

V.I
V.I、16時間の事情聴取を終えて帰宅…「入営延期を申請したい」

 外国人性接待疑惑が持たれている元BIGBANGメンバーのV.I(28、本名:イ・スンヒョン)が、16時間におよぶ事情聴取を終えて帰宅した。

 V.Iは15日午前6時14分、事情聴取を終えて姿を現した。V.Iは「誠実に事情聴取を終えて出てきた。きょう付で兵務庁へ正式に入営延期申請をする予定。許諾さえしていただければ入営日を延期して、最後まで誠実に取り調べを受ける様子を見せたい」と語った。

 なお、「『BURNING SUN』の実オーナーで間違いないか」など取材陣のほかの質問に対しては答えることなく、警察署を後にした。

 V.Iは14日午後2時にソウル地方警察庁に被疑者として出頭した。その際、V.Iは腰を90度折って「韓国国民と被害を受けられた方々に深くお詫び申し上げる。僕がここで何かお答え申し上げるより、真実の答弁として誠実に取り調べを受けたい」と、準備していた言葉を伝えた。

 クラブ「BURNING SUN」での暴行事件が糸口となって発覚した今回の事件は、多数の芸能人などが参加するカカオトークのグループチャットのメッセージが公開されたことで波紋を広げた。

イ・ジョンホ記者
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • V.I、16時間の事情聴取を終えて帰宅…「入営延期を申請したい」

関連ニュース