「わいせつ動画騒動」チョン・ジュニョン帰国で空港パニック

「わいせつ動画騒動」チョン・ジュニョン帰国で空港パニック

 わいせつな動画を違法に撮影し、グループチャットなどを通じて流布した疑いが持たれている歌手のチョン・ジュニョンが12日午後、仁川国際空港に到着すると、空港内は一時パニックとなった。

 チョン・ジュニョンは12日午後5時30分ごろ、大韓航空機で仁川空港に到着した。チョン・ジュニョンは帰国後すぐに警察の事情聴取に応じる意向だという。チョン・ジュニョンはバラエティー番組『現地で受け入れられるかな-米国編』(tvN)の撮影のため米ロサンゼルスに向かっていたが、騒動が拡大したため急きょ帰国した。

 この日、仁川国際空港第2ターミナルの入国ゲートの前にはチョン・ジュニョンが到着する3時間前から多くの取材陣が集まった。さらに、空港に居合わせた観光客らも足を止め、入国ゲートの前には200人ほどの人垣ができた。

 チョン・ジュニョンは午後6時10分ごろ入国ゲートから姿を見せたが、取材陣の「報道されているチャットの内容は全て事実か」との質問には「申し訳ありません」と答えただけで、足早に空港を後にした。

 チョン・ジュニョンは、設置されているフォトラインを無視して歩き出したため、取材陣とセキュリティー要員の間で小競り合いが起き、空港利用客らも殺到して現場は一時騒然となった。



 チョン・ジュニョンは容疑については一言も発することなく、迎えに来た黒い車に乗って空港を後にした。姿を見せてから空港を離れるまでわずか4分間だったが、入国ゲート周辺はパニックとなった。

 チョン・ジュニョンは女性との性行為を違法に撮影して流布した疑いが持たれている。SBSの『8時のニュース』は11日、アイドルグループ「BIGBANG」メンバーのV.I(本名:イ・スンヒョン)の性接待疑惑に関連し、コミュニケーションアプリ「カカオトーク」のグループチャットで展開された性接待関連の会話に多数の芸能人が参加しており、その中のチョン・ジュニョンが性犯罪に関与したと報じた。

イ・ジョンホ記者
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • 「わいせつ動画騒動」チョン・ジュニョン帰国で空港パニック