渦中のチョン・ジュニョン、「1泊2日」降板へ

渦中のチョン・ジュニョン、「1泊2日」降板へ

 バラエティー番組『ハッピーサンデー』の人気コーナー「1泊2日シーズン3」(KBS第2)が、違法に撮影した映像を複数回流出させた疑いを持たれている歌手チョン・ジュニョンの降板を決定した。

 「1泊2日」制作サイドは12日、「事案の深刻さを考慮し、チョン・ジュニョンさんの『1泊2日』出演を中断することに決めた」と発表。制作サイドはさらに「すでに撮影を終えている2回分についても、チョン・ジュニョンさんの出演シーンを最大限編集し、放送する方針だ。視聴者の皆さんにご了承いただきたい」と説明した。

 チョン・ジュニョンはこれまで「1泊2日」のレギュラーメンバーとして活躍してきた。しかし11日、『8ニュース』(SBS)を通じ、2015年から女性たちとの性的行為を収めた映像を違法に撮影し、流布してきたと報じられ、物議をかもしている。

 制作サイドは事態の深刻さを認識し、視聴者の気持ちなどを考え、このような決定を下したものとみられる。

ユン・ソンヨル記者
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • 渦中のチョン・ジュニョン、「1泊2日」降板へ

関連ニュース