BTSのJ-HOPEが誕生日に寄付 「母校の低所得世帯に」

BTSのJ-HOPEが誕生日に寄付 「母校の低所得世帯に」

 ボーイズグループ防弾少年団メンバーのJ-HOPEが、誕生日に合わせ、低所得世帯のために1億ウォン(現在のレートで約982万円、以下同じ)を寄付した。

 児童福祉の専門機関「草雨傘子ども財団」は18日、誕生日を迎えたJ-HOPEが光州地域本部を通して「母校の低所得世帯の後輩のために使ってほしい」と1億ウォンを寄付したことを明らかにした。

 J-HOPEの母校は光州市北区三角洞の国際高校で、草緑雨傘子ども財団はJ-HOPEの意向に基づき、支援が必要な同校の生徒を選抜して奨学金を支給する計画だ。

 一方、J-HOPEは昨年12月20日にも草緑雨傘子ども財団に1億5000万ウォン(約1473万円)を寄付している。これでJ-HOPEは合計2億5000万ウォン(約2455万円)を寄付したことになり、同財団の高額寄付者(1億ウォン以上)が集まる「グリーン・ノーブル・クラブ」の146番目のメンバーになった。

ユン・ソンヨル記者
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • BTSのJ-HOPEが誕生日に寄付 「母校の低所得世帯に」

関連ニュース