「バセドウ病眼症が治った」 ソ・ユリが整形疑惑を否定

「バセドウ病眼症が治った」 ソ・ユリが整形疑惑を否定

 タレントのソ・ユリが整形疑惑について自ら釈明した。

 ソ・ユリは13日午後、写真共有ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)「インスタグラム」に「こんにちは。たくさんの方に関心を持っていただき感謝しています」とした上で「私は長い間患ってきた甲状腺機能亢進症(バセドウ病)に伴う眼の合併症が少し前、最終的に完治しました」とつづった。

 さらに「眼が元通りになったうれしさから、よく撮れた写真を何枚かアップしたところ、あまりにも(?)写真写りがよかったため、多くの方に整形したのではないかと思われたようです。結論としては、整形はしていません。以前の眼を取り戻し、私は変わらず自撮りの詐欺師で、ダイエットは引き続きしています。これからも応援よろしくお願いします。いい知らせをお伝えできるよう願っています」と書き込んだ。

 これとともに、ソ・ユリは親指を立ててポーズを取り、明るい笑顔を浮かべた写真を追加で掲載した。

 なお、ソ・ユリは12日、インスタグラムに最近撮った写真を掲載したところ、整形疑惑が浮上していた。

ハン・ヘソン記者
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • 「バセドウ病眼症が治った」 ソ・ユリが整形疑惑を否定

関連ニュース