グラミー賞に出席した防弾少年団「夢がかなった」

 人気グループ防弾少年団(BTS)が第61回グラミー賞授賞式に出席し、「夢を成し遂げた」とコメントした。

 第61回グラミー賞授賞式は10日(現地時間)、米国カリフォルニア州ロサンゼルスのステープルズ・センターで開催され、防弾少年団が韓国のアーティストで初めて、プレゼンターとして出席し、レッドカーペットを踏んだ。

 防弾少年団は現地メディアのインタビューに臨み、リーダーのRMは「グラミー賞に参加するのが夢だった。夢がかなった」と語った。一方、ジョングクは「僕たちが好きな仕事をして多くの愛をいただくことができ、幸せだ。ファンの愛に心から感謝している。ファンの皆さん、どうもありがとう」とコメントした。

 グラミー賞はナショナル・アカデミー・オブ・ レコーディング・アーツ・アンド・サイエンス(NARAS)が主催する音楽賞。世界で最も権威ある音楽賞の一つとされている。

チョン・シネ記者
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • ▲写真=MTVのツイッターより

関連ニュース