ナムグン・ミン、『ドクター・プリズナー』で医療ドラマ初挑戦

ナムグン・ミン、『ドクター・プリズナー』で医療ドラマ初挑戦

 ナムグン・ミンが、メディカルドラマに初挑戦する。

 ナムグン・ミンの所属事務所953エンターテインメントは11日、「ナムグン・ミンがKBS第2テレビの新ドラマ『ドクター・プリズナー』出演を確定させた」と発表した。

 ナムグン・ミンの出演が確定した『ドクター・プリズナー』は、大病院を追い出された天才外科医ナ・イジェが刑務所の医療課長になるというストーリーのドラマ。

 番組でナムグン・ミンは、テガン大学病院救急医療センターのエース医師、ナ・イジェを演じる。ナ・イジェは、抜きんでた実力と患者のことを優先して考える人間的魅力を兼ね備えた人物だが、思いがけない事件に巻き込まれてテガン大学病院を辞め、刑務所の医療課長として生きていく。

 ナムグン・ミンは、深みのある演技力を基に自分ならではの特色ある医師キャラクターを完成させ、番組への没入度を高めるだけでなく、笑いと感動、カタルシスまで披露するだろうと期待を集めている。

 KBS第2テレビの新ドラマ『ドクター・プリズナー』は、今年3月から放送開始の予定。

ハ・ナヨン記者
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • ナムグン・ミン、『ドクター・プリズナー』で医療ドラマ初挑戦

関連ニュース