キム・ソヨン、『この世で一番かわいい私の娘』主演確定

キム・ソヨン、『この世で一番かわいい私の娘』主演確定

 女優キム・ソヨンが、3月から放送予定の新週末ドラマ『この世で一番かわいい私の娘』(KBS2)の主役にキャスティングされた。10日にテレビ関係者が明らかにした。

 同番組は、現代の韓国を生きる母と娘の物語で、現在直面している結婚や離婚など若い世代の問題がどこに由来するのかを取り上げようという狙いが込められている。

 番組でキム・ソヨンは、クッパ店の次女で大企業のマーケティング戦略部長を務める「カン・ミリ」役を務める。

 キム・ソヨンは、昨年7月に放送が終了したSBSのドラマ『シークレットマザー』から8カ月を経て、『この世で一番かわいい私の娘』でお茶の間復帰を果たす。さらに、2009年のドラマ『IRIS -アイリス-』以来およそ10年ぶりのKBSドラマ出演ということで注目を集めている。

イ・ギョンホ記者
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • キム・ソヨン、『この世で一番かわいい私の娘』主演確定

関連ニュース