ソン・スンウォン飲酒当て逃げ、警察「免許取消状態で運転」

ソン・スンウォン飲酒当て逃げ、警察「免許取消状態で運転」

 ミュージカル俳優のソン・スンウォン(28)が、飲酒運転で事故を起こした。

 ソウル・江南警察署は、26日午前4時20分ごろソウル市江南区清潭洞の鶴洞交差点付近で飲酒運転により事故を起こした疑いにより、ソン・スンウォンが取り調べを受けたと発表した。

 警察によるとソン・スンウォンは同日、父親のベンツを運転していて清潭CGV前で別の車にぶつかり、逃走した疑いが持たれている。

 警察関係者は「(ソン・スンウォンが)事故後の措置を取ることなく鶴洞交差点までおよそ150メートル逃走するのを、近くにいたタクシー運転手などが追跡して捕まえた」と語った。

 検挙当時、ソン・スンウォンは血中アルコール濃度0.206%の泥酔状態だったという。また取り調べの結果、ソン・スンウォンは今年11月18日に免許を取り消された状態だったにもかかわらず、運転席に着いていたことが発覚した。

ユン・ソンヨル記者
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • ソン・スンウォン飲酒当て逃げ、警察「免許取消状態で運転」

関連ニュース