防弾少年団の映画が音楽ドキュメンタリーの新記録達成

防弾少年団の映画が音楽ドキュメンタリーの新記録達成

 防弾少年団(BTS)の映画『Burn the Stage:the Movie』が、韓国の音楽ドキュメンタリー映画の観客数新記録を打ち立てた。

 今月7日午後に韓国国内のCGV上映館で前売が始まった『Burn the Stage:the Movie』は、前売数が8万枚を超え、観客の熱い支持を集めている。

 映画振興委員会・映画館入場券統合ネットワークの前売数基準で総合3位、CGV前売チャートで2位になったのはもちろん、音楽映画ブームに乗る『ボヘミアン・ラプソディ』、観客動員数200万人を突破して勢い付いている『完璧な他人』と共に、非需要期の劇場街に活気を呼び込んでいる。

 韓国国内のCGV上映館および世界およそ40カ国・地域での封切りを11月15日に控えている『Burn the Stage:the Movie』は、2017年のBTS LIVE TRILOGY EPISODE III THE WINGS TOURの模様を収めた、防弾少年団の公式スクリーンデビュー作だ。

 全世界のファンと共に呼吸する情熱的なステージのシーンはもちろん、ワールドツアー中のメンバーの日常的な姿や率直なインタビューまで収めてあり、世界のファンはもちろん観客予備軍の大きな関心を集めている。

 『Burn the Stage:the Movie』は今月15日、スクリーンを通して一般に公開される。

チョン・シネ記者
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 2

  • 防弾少年団の映画が音楽ドキュメンタリーの新記録達成
  • 防弾少年団の映画が音楽ドキュメンタリーの新記録達成
  • 防弾少年団の映画が音楽ドキュメンタリーの新記録達成
  • 防弾少年団の映画が音楽ドキュメンタリーの新記録達成
  • 防弾少年団の映画が音楽ドキュメンタリーの新記録達成

関連ニュース