キム・セロンが中央大に合格、来年大学生に

キム・セロンが中央大に合格、来年大学生に

 女優キム・セロンが中央大学演劇映画学科に進学する。

 キム・セロンの所属事務所YGエンターテインメントは8日、「キム・セロンが中央大学演劇映画学科に合格した」と発表。2000年生まれのキム・セロンは2016年にソウル公演芸術高校を退学し、ホームスクーリングで教育を受けてきた。キム・セロンは7日放送のバラエティー番組『一食食べさせてください』(JTBC)に出演し、「高卒検定考試(日本の高校卒業程度認定試験に相当)を受けて合格した」と打ち明け、大学進学については「3日前に大学の実技・面接試験を受けてきた」と話していた。

 なお、キム・セロンは2009年公開の映画『冬の小鳥 』でデビュー。ウォンビンと共演した映画『アジョシ 』で人気を集めた。また、キム・セロンは最近公開した映画『町の人々』に出演中。

チョン・シネ記者
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • キム・セロンが中央大に合格、来年大学生に

関連ニュース