防弾少年団の初映画、11月15日公開

防弾少年団の初映画、11月15日公開

 人気グループ防弾少年団(BTS)にとって初めての映画『Burn The Stage:The Movie』(パク・チュンス監督)が11月に公開される。

 所属事務所ビッグヒット・エンターテインメントは12日、「防弾少年団の初めての映画『Burn The Stage:The Movie』が11月15日に公開されることになった」と発表。映画の配給はウォルト・ディズニー・カンパニー・コリアが担当する。

 『Burn The Stage:The Movie』はおよそ300日間にわたる大長征、19都市・40公演で観客55万人を動員したワールドツアー「2017 BTS LIVE TRILOGY EPISODE III THE WINGS TOUR」に密着したドキュメンタリー映画。

 『Burn The Stage:The Movie』には防弾少年団のワールドツアーのステージはもちろん、メンバーたちの魅力を収めた舞台裏の姿、メンバーたちが正直に語るインタビューなどが収められる予定。これに先立ち、動画投稿サイト「ユーチューブ」で配信された「BTS:Burn The Stage」では描かれなかったシーンも含まれている。

 公開されたポスターを見ると、熱狂的なステージが終わり、防弾少年団のメンバーたちが観客に頭を下げてあいさつしている温かい瞬間を、幻想的な色感で表現している。

チョン・ヒョンファ記者
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • 防弾少年団の初映画、11月15日公開

関連ニュース