チン・セヨン、日本初ファンミ盛況

チン・セヨン、日本初ファンミ盛況

 女優チン・セヨンが日本で初めてファンミーティングを行った。

 チン・セヨンは8日、東京で初のファンミーティング「2018 JIN SE YUN FANMEETING~the first story~」を開催。チン・セヨンはこの日、流ちょうな日本語でファンと意思疎通を図り、和気あいあいとした雰囲気でイベントを進行。また、女性アイドルグループTWICEの「TT」や「ONE MORE TIME」のダンス、KARAの元メンバー、JY(知英〈ジヨン〉)の「好きな人がいること」やRocoberryの「Bob Shou Wa」に至るまで、さまざまなステージを披露した。

 2時間30分間にわたるイベントをこなし、チン・セヨンは最後に自ら選曲した映画『STAND BY ME ドラえもん』の主題歌「ひまわりの約束」を涙ながらに熱唱。また、終了後には会場を後にするファンと目を合わせながら握手で見送り、最後までファンに感謝の気持ちを伝えた。

 チン・セヨンは「ファンの皆さんと一緒にとても幸せな時間を過ごすことができた。夢のようだった2時間30分。これからもファンの皆さんと交流する、このような席をたびたび設けるようにしたい。いつも応援してくださりありがとう。これからもいい演技をお見せできる女優になれるよう努力したい」とコメントした。

 なお、チン・セヨンは現在、2019年上半期に放送予定のドラマ『アイテム』(MBC)の撮影の真っ最中だ。

キム・ユンジ記者
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • チン・セヨン、日本初ファンミ盛況

関連ニュース