覚せい剤使用のチョン・ソクウォンに懲役10カ月・執行猶予2年

覚せい剤使用のチョン・ソクウォンに懲役10カ月・執行猶予2年

 歌手ペク・ジヨンの夫で、覚せい剤などを使用した罪で起訴された俳優チョン・ソクウォン(33)が、1審で執行猶予付きの実刑を言い渡された。

 11日にニュース1が報じたところによると、ソウル中央地裁刑事合議28部(裁判長:崔炳哲〈チェ・ビョンチョル〉部長判事)はこの日、「麻薬類管理に関する法律」違反などの罪で起訴されたチョン・ソクウォンと知人2人に対し懲役10カ月、執行猶予2年の刑を言い渡し、追徴金30万ウォン(約2万9400円)を命令した。

 同裁判部は「麻薬類関連の犯罪は個人の肉体と精神を疲弊させるだけでなく、国民の保健を害し、他の犯罪を誘発する。社会全般に否定的影響を与えるものなので、それ相応の処罰が必要」と判示した。

 その上で「被告らが麻薬を用いたのは海外旅行中で、好奇心で行った一回性の行為とみられる」「本人らが犯行を深く反省し、麻薬関連犯罪の前歴がない点などを考慮した」と付け加えた。

ユン・ソンヨル記者
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • 覚せい剤使用のチョン・ソクウォンに懲役10カ月・執行猶予2年

関連ニュース