離婚手続き中ナンシー・ラン、初めて心境明かす

離婚手続き中ナンシー・ラン、初めて心境明かす

 ポップアーティストのナンシー・ランが、夫ワン・ジンジン氏(本名:チョン・ジョンジュ)との離婚のニュースが報じられた後、初めて心境を告白した。

 ナンシー・ランは11日午前、写真共有ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)「インスタグラム」に、「もう終わり」という書き込みと共に、自分の作品とみられる絵を1枚アップした。この絵はナンシー・ランが、ワン・ジンジン氏との離婚に関して、自らの胸の内を代弁させたものとみられる。

 絵を見たネットユーザーらは「新しい人生、応援するよ」「姉さんがんばって」「これからはきっと幸せになります」など、激励のメッセージを送った。

 ナンシー・ランとワン・ジンジン氏は昨年12月に婚姻を届出たが、結婚生活わずか10カ月で離婚の手続きを進めている。ワン・ジンジン氏によると、2人の対立は、ナンシー・ランのアートビジネス活性化のため投資した資金が問題になって始まった。

 ワン・ジンジン氏はスターニュースの取材に対し、「投資のため、ナンシー・ラン名義にした不動産を担保に4億ウォン(約3926万円)の融資を受け、毎月600万ウォン(約59万円)の利子を払わなければならなかったが、投資を勧めた人物が約束を守らなかった」と主張した。

イ・ウォンヒ記者
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • 離婚手続き中ナンシー・ラン、初めて心境明かす