『私の愛の治癒記』ソ・ユジン「役作りでショベルカーの資格取り」

『私の愛の治癒記』ソ・ユジン「役作りでショベルカーの資格取り」

 『私の愛の治癒記』に出演する女優ソ・ユジンが、イム・チウ役をこなすためショベルカーの資格を取ったことを明かした。

 11日午後、ソウル市麻浦区上岩洞のMBCゴールデンマウスホールで新週末ドラマ『私の愛の治癒記』(ウォン・ヨンオク脚本、キム・ソンヨン演出)の制作発表会が開かれた。

 ソ・ユジンはこの日、番組の中で大変な人生を送るイム・チウ役をこなすため8つのアルバイトをやってみたと言って挙げていき、「今回の役のためにショベルカーの資格を取った。ヨン・ジョンフンさんとは別に準備して回った」と語った。

 さらに、「私は運転ができなかったけど、今回のドラマを通して新たな経験をすることになった」とソ・ユジン。

 続いてソ・ユジンは、夫ペク・ジョンウォンからは応援されているかという質問に対し「(撮影に行く前)何も言わず夜に台所へ行ってみたら、食事が出てる。最近は煮魚やシチュー、カルビチムなどが作ってあった。私は朝にちょっとつまみ食いする側」と言って笑いを誘った。

 そうして「だから、撮影前には必ず一度、台所に行ってみる。一生懸命やりなさいという無言の応援みたい。言葉にするスタイルじゃない」と付け加えた。

 ソ・ユジンは2016年の週末ドラマ『ドキドキ再婚ロマンス~子どもが5人!?』(KBS2)以来、2年ぶりにドラマ復帰を果たす。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • 『私の愛の治癒記』ソ・ユジン「役作りでショベルカーの資格取り」