パク・イプソン、SNSで元夫・宋鐘国に言及

パク・イプソン、SNSで元夫・宋鐘国に言及

 女優パク・イプソンが元夫で元サッカー選手の宋鐘国(ソン・ジョングク)について言及した。

 パク・イプソンは11日、写真共有ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)「インスタグラム」に「私たち3人。今冬12月になったら5年目になる。私一人であなたたちを育ててきた時間。人生って本当に分からないのは、あなたたちのパパを手放した瞬間、私は本当の幸せを知り始めた」と書き込んだ。

 また「それに、彼(宋鐘国)にはうまくいってほしい。なぜなら、あなたたちのパパだから。憎しみも時間がたてば同情に変わるのね。ただ、人生というのは誰かを憎むと苦痛が倍になる。あなたたちは誰かにとって、時がたつにつれていい人であってほしい」とつづった。

 なお、パク・イプソンと宋鐘国は娘ソン・ジアちゃんとともにバラエティー番組『私たちの日曜日の夜』(MBC)のコーナー「パパ、どこに行くの」に出演し人気を集めたが、結婚から9年目の2015年に離婚した。2人の子どもはパク・イプソンが育てている。

チョン・シネ記者
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • パク・イプソン、SNSで元夫・宋鐘国に言及

関連ニュース