コン・ユ次回出演作は『建築学概論』イ・ヨンジュ監督作品

コン・ユ次回出演作は『建築学概論』イ・ヨンジュ監督作品

 俳優コン・ユが新作映画で2年ぶりにスクリーンに帰ってくる。

 これは、総合エンターテインメント企業CJ E&Mが11日、コン・ユが映画『徐福(ソ・ボク)』=仮題=に出演することになったと明らかにしたもの。この映画は、死を前にした元情報局員が、永遠の命の秘密を持つ人類初のクローン人間・徐福と共に、彼を手に入れようとするさまざまな勢力に追われ、危険な逃避行が始まるという作品。イ・ヨンジュ監督が大ヒット映画『建築学概論』以来6年ぶりに手がける新作だ。

 コン・ユが演じるのは、余命宣告を受けた情報局員ギホン。コン・ユが映画に出演するのは『密偵』以来2年ぶりだ。作品出演もtvNドラマ『トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜』以来2年ぶりとなる。

 『徐福』はほかのキャスティングを終えた後、2019年上半期にクランクインする予定だ。

チョン・ヒョンファ記者
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • コン・ユ次回出演作は『建築学概論』イ・ヨンジュ監督作品

関連ニュース