元KARAハラの交際相手、警察がUSBなどを押収

元KARAハラの交際相手、警察がUSBなどを押収

 韓国警察が、KARA出身の女優で歌手ク・ハラの元交際相手の携帯電話・USBなどストレージ機器を押収した。

 ソウル・江南署は今月2日、元交際相手の自宅・自動車・仕事先などの家宅捜索を行って携帯電話・USBなどストレージ機器を押収し、分析中だという。4日に警察側が明らかにした。押収物の分析が終わった後、警察は元交際相手を出頭させ取り調べを行う計画だ。

 元交際相手は先月13日午前0時30分ごろ、ソウル市江南区ノンヒョン洞のヴィラ(低層マンション)から「ク・ハラに暴行された」と112番(110番に相当)に通報した。ク・ハラも「双方が暴行した」と主張し、警察はク・ハラと元交際相手の双方を暴行で立件し、2人とも被疑者として取り調べていたところだった。
 その後ク・ハラは先月27日、元交際相手を「性暴力犯罪の処罰等に関する特例法」違反、脅迫および強要で告訴した。法務法人世宗が同日、ク・ハラの法律代理人としてこのような事実を明らかにした。

 事件当日、元交際相手はク・ハラに「芸能人生活を終わりにしてやる」として、私生活の動画を2度にわたって送り付け、ク・ハラはエレベーター前でこの男性にひざまずいて懇願するなど、翻意させようと努めたという。

キム・ユンジ記者
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • 元KARAハラの交際相手、警察がUSBなどを押収