元KARAハラ「動画で脅迫受けた」ひざまずいた防犯カメラ映像公開

元KARAハラ「動画で脅迫受けた」ひざまずいた防犯カメラ映像公開

 女性アイドルグループKARAの元メンバーで、歌手・女優のク・ハラが「元交際相手からプライベートな動画により脅迫を受けていた」と主張した。

 これは、芸能メディア「ディスパッチ」が4日午前、報道したものだ。ディスパッチによると、ク・ハラが元交際相手を暴行したとされる事件の当日、元交際相手はク・ハラに「芸能生活を終わらせてやる」と言ってプライベートな動画を送ったという。これを見たク・ハラはエレベーターの前で元交際相手にひざまずいて懇願した。その様子が防犯カメラに写っていた。

 だが、元交際相手はク・ハラに別の動画を送り、自分の意志が変わらないことを示した。この動画について、ク・ハラは「元交際相手の携帯電話で見たことがあったが、その時、確かに削除した」と説明している。

 元交際相手は先月13日午前0時30分ごろ、ソウル市江南区の集合住宅で、ク・ハラに暴行されたとして警察に通報した。警察はク・ハラと元交際相手の双方について暴行容疑で立件し、2人を容疑者として捜査している。ク・ハラは先月27日、元交際相手を脅迫などで告訴した。

キム・ユンジ記者
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • 元KARAハラ「動画で脅迫受けた」ひざまずいた防犯カメラ映像公開