パク・シネ、日本のファンから届いたケータリングカーに感謝

パク・シネ、日本のファンから届いたケータリングカーに感謝

 女優パク・シネが、ケータリングカーを送ってくれた日本のファンに感謝の気持ちを伝えた。

 パク・シネは12日、写真共有ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)「インスタグラム」に「日本にいらっしゃるファンの皆さん、ありがとうございます。釜山までケータリングカーを。感動しました。本当にありがとうございます。私を含め、全てのスタッフが喜んでいます」という書き込みとともに写真を掲載。

 公開された写真を見ると、パク・シネは自分のためにつくられた懸垂幕を手に、笑顔を浮かべている。

 これを見たインターネットユーザーたちは「ドラマの撮影頑張って」「あなたを応援しています」「ドラマ楽しみにしています」など、さまざまな反応を示している。

 なお、パク・シネは11月に放送されるドラマ『アルハンブラ宮殿の思い出』(tvN)に出演する予定だ。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • パク・シネ、日本のファンから届いたケータリングカーに感謝

関連ニュース