ク・ハラ、恋人暴行疑惑から交際が明るみに

ク・ハラ、恋人暴行疑惑から交際が明るみに

 KARAの元メンバー、ク・ハラが恋人を暴行したとして警察の取り調べを受けることになった。一時「ク・ハラが薬を飲んで病院に運び込まれた」というチラシ(芸能人のゴシップなどが載っている私設情報誌)が出回ったのに続き、意外な流れで交際が明らかになったことで、多くの人が驚いている。

 ソウル江南警察署は13日、「ソウル市江南区ノンヒョン洞にあるヴィラ(低層マンション)でク・ハラが恋人の男性を暴行したという通報があった」と発表。警察によると、ク・ハラはヘアデザイナーの恋人から別れを切り出され、暴行を加えたという。また、警察はこの事件を受理し、当事者に連絡を取って出頭日程を決め、取り調べを行う予定だ。

 ク・ハラは最近、チラシが出回ったことで苦境に立たされていた。ク・ハラは睡眠障害と消化不良のため処方された薬を飲んでコンディションが悪化したことから、今月5日にソウル市内の大学病院を訪れ、検査を受けた。しかし、これがチラシで広まり、その過程でク・ハラが自殺を図ったという内容に変わっていた。ク・ハラは翌6日に退院し、しばらく安静にしながら体調回復に努めるとされていた。

 そんな中、恋人を暴行したとして通報されたというニュースが報じられ、ク・ハラを心配する声が上がっている。ファンたちは突然相次いでいる意外なニュースに「これはどういうことなのか」とショックを受けている。

キム・ヒョンロク記者
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • ク・ハラ、恋人暴行疑惑から交際が明るみに