元KARAハラ退院、「特に病気なし、健康回復に専念」

元KARAハラ退院、「特に病気なし、健康回復に専念」

 KARA出身のク・ハラが退院した。

 所属事務所Content Yの関係者が6日に明らかにしたところによると、ク・ハラは同日午後、入院していた病院を退院した。

 関係者は「検査の結果、特に病気は見つからなかった」として、ク・ハラ退院の事実を伝えた。退院したク・ハラは、当分は安静を取りつつ健康回復に力を注ぐ予定。

 ク・ハラは今月5日、睡眠障害と消化不良で処方された薬を飲んで調子が悪くなり、ソウル市内の大学病院を訪れて検査を受けた。ところがこの事実が、チラシ(芸能人のゴシップなどが載っている私設情報誌)が出回る中で「自殺未遂をした」というものへ変質した。

 これを受けて事務所側は「ク・ハラは以前から睡眠障害と消化不良で治療を受けていた。処方された薬を飲み、病気の状態を確認しようと病院に行った」とコメントし、チラシの内容は事実ではないと否定した。

イ・ジョンホ記者
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • 元KARAハラ退院、「特に病気なし、健康回復に専念」