ソ・イングク×チョン・ソミン『空から降る1億の星』台本読み合わせ

ソ・イングク×チョン・ソミン『空から降る1億の星』台本読み合わせ

 『空から降る1億の星』のメーンキャストが一堂に会した。

 今年9月から放送開始予定のtvN『空から降る1億の星』(ソン・ヘジン脚本、ユ・ジェウォン演出)は、怪物と呼ばれた危険な男ムヨン(ソ・イングク)と、彼と同じ傷を持つ女チン・ガン(チョン・ソミン)、そして彼女の父親でムヨンと対立するチン・グク(パク・ソンウン)に訪れる衝撃的な運命を描いたミステリーロマンス。

 7月初めにソウル市上岩のDDMCで行われた初の台本読み合わせは、ソ・イングク、チョン・ソミン、パク・ソンウンを筆頭にソ・ウンス、チャン・ヨンナム、チェ・ビョンモ、ト・サンウ、コ・ミンシ、イ・ホンビン、クォン・スヒョンなど、同ドラマの全キャストが出席してそれぞれあいさつと自分のキャラクター紹介を行い、熱のこもった雰囲気の中で進められた。

 『空から降る1億の星』は、2002年に日本のフジテレビで放送された同タイトルのドラマを原作としたリメイク版。『知ってるワイフ』の後番組として、9月から放送される予定だ。

キム・ミファ記者
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • ソ・イングク×チョン・ソミン『空から降る1億の星』台本読み合わせ

関連ニュース