ハン・イェスル、医療事故後初めて公の場に登場

ハン・イェスル、医療事故後初めて公の場に登場

 女優ハン・イェスルが、医療事故の後、初めて公の席に姿を現し、相変わらずの美しさを見せつけた。

 ハン・イェスルは9日午後、ソウル市瑞草区瑞草洞のCHICORで開かれたCREMORLAB CHICOR江南駅店テナント記念イベントに出席した。

 今年4月にネットを騒がせた医療事故の後、ブランドのイベントに初めて登場したハン・イェスルは、元気で明るい様子を見せ、注目を集めた。

 ハン・イェスルはこの日、スキンカラーのトップスに胸元が深く切れこんだ黒のミニドレスを合わせるという大胆なファッションでスレンダーなボディーを誇示し、あらためてスポットライトを一身に浴びた。

 ハン・イェスルは今年4月20日、脂肪種の除去手術中に発生した医療事故でやけどを負い、これをSNSで公表して心配されていた。「どんな補償も慰めにはならない」と言っていたハン・イェスルの事件は、すぐに大きな関心を呼び、医療事故などへの関心を喚起することになった。

 その後SNSなどを通して明るい姿を公開し、近況を伝えていたハン・イェスルは、キーイーストを離れてパートナーズ・パークと専属契約を結ぶ等、新たな拠点での新たな活動を予告し、あらためて注目を集めた。

キム・ヒョンロク記者
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • ハン・イェスル、医療事故後初めて公の場に登場