韓国芸能界不動産財テクの名手に浮上したウォンビン

韓国芸能界不動産財テクの名手に浮上したウォンビン

 俳優のウォンビンが韓国芸能界不動産財テクの名手に浮上し、注目を集めた。

 11日に放送されたOBS『ユニークな芸能ニュース』では、並外れた財テクのノウハウで数百億ウォン台(100億ウォン=約10億円)の不動産富豪となったウォンビンに密着取材する様子が電波に乗った。

 ウォンビンはこれまで、巨額の含み益を出す財テク手腕を発揮してきたといわれている。中でも、最近145億ウォン(約14億5000万円)で購入した清潭洞のビルは185億ウォン(約18億5000万円)まで時価が上昇した。

 またウォンビンは巨額の含み益を出すと共に、契約からわずか5日で、銀行の融資を受けて購入した清潭洞のビルの残金を払い、話題になった。

 不動産の専門家パク・ジョンボク氏は、「平均的に言って、不動産を契約して残金を支払うには3カ月ほどかかる。ウォンビンは残金をすぐに払う条件で割引を受け、契約したと見ていい」と説明した。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • 韓国芸能界不動産財テクの名手に浮上したウォンビン

関連ニュース