出産後にけいれんのチュ・ジャヒョン、元気に退院

出産後にけいれんのチュ・ジャヒョン、元気に退院

 女優のチュ・ジャヒョンが退院した。

 所属事務所BHエンターテインメントは12日午後、「きょう午後1時ごろ、チュ・ジャヒョンが元気な姿で退院手続きを行った」と発表した。

 事務所側によると、チュ・ジャヒョンは今月1日、出産後に一時的なけいれんの症状があり、近くの救急室に搬送された。けいれん時に肺へ流れ込んだ分泌物による吸引性肺炎のため、重患者室で酸素呼吸器の補助を受けた。

 事務所側は「現在は、医療陣の手助けと心配してくださった大勢の皆さんの応援で素早く回復し、きょう退院することになった。今後は通院治療を受ける予定」「今は産後ケア施設で夫ユー・シャオグァンと一緒にパダちゃんの面倒を見ている」とコメントした。

 チュ・ジャヒョン&ユー・シャオグァン夫妻は2012年、中国ドラマきっかけで縁ができた。昨年結婚し、およそ1年になる今月1日に男の子をもうけた。

キム・ユンジ記者
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • 出産後にけいれんのチュ・ジャヒョン、元気に退院

関連ニュース