少女時代ティファニーが米エージェンシーと契約、活動本格化

少女時代ティファニーが米エージェンシーと契約、活動本格化

 少女時代のティファニーが米国の大手エージェンシーと契約を結び、本格的な活動に乗り出す。  米国のパラダイム・タレント・エージェンシーは13日(現地時間)、ホームページなどを通じ、ティファニーのプロフィール写真や各種ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)をリンクさせ、ティファニーと契約を結んだことを伝えた。ホームページ上には「ティファニー・ヨン」という名前が記載されており、新たなプロフィール写真も公開された。

 パラダイム・タレント・エージェンシーは世界的なスターを多数抱えている。ジェイソン・ムラーズ、コールドプレイ、エド・シーランらもパラダイム・タレント・エージェンシーと手を組んでいる。

 ティファニーは2007年に少女時代のメンバーとしてデビュー後、国内外を行き来しながら活躍してきた。2017年10月にそれまで所属していたSMエンターテインメントとの契約が満了後、契約を更新せず米国に留学し、独り立ちすることを選んだ。

ユン・サングン記者
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • 少女時代ティファニーが米エージェンシーと契約、活動本格化

関連ニュース