初のカンヌでも堂々、レッドカーペット上のジェシカ

 元少女時代のジェシカが、第71回カンヌ国際映画祭のレッドカーペット上に立った。

 ジェシカは15日午後(現地時間)、第71回カンヌ国際映画祭が開かれているフランス・カンヌのリュミエール劇場で行われた映画『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』のレッドカーペット・イベントに出席した。

 ジュエリーブランドMessikaのプロモーションのため、カンヌ映画祭が開かれているフランスのカンヌを訪れたジェシカはこの日、招待を受けて同作のGALAスクリーニングに出席した。

 ジェシカは淡色の花飾りを全体にあしらった見事なドレスを身に着け、カンヌのレッドカーペット上に立った。ジェシカは自身初となるカンヌ映画祭のレッドカーペットでも堂々と存在感を示し、スポットライトを浴びた。

 少女時代を抜けた後、ファション事業に身を投じて海外活動に一段と力を注いでいるジェシカは、レッドカーペット・イベントのほかにも、今回のカンヌ映画祭の期間中に開かれるジュエリーブランドのプロモーションパーティーをはじめ各種のイベントやスケジュールをこなし、目が回るほど忙しいカンヌでの一時を過ごしたという。

キム・ヒョンロク記者
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • ▲写真提供=Zhang Zie photographer
  • 初のカンヌでも堂々、レッドカーペット上のジェシカ
  • 初のカンヌでも堂々、レッドカーペット上のジェシカ

関連ニュース