イ・ヨンエ13年ぶりスクリーン復帰へ 『私を探して』クランクイン

イ・ヨンエ13年ぶりスクリーン復帰へ 『私を探して』クランクイン

 女優イ・ヨンエが13年ぶりに銀幕に帰って来る。

 映画『私を探して』(キム・スンウ監督)が今月14日にクランクインした。ワーナーブラザーズ・コリアが16日に明らかにした。

 映画『私を探して』は、6年前に行方不明になった息子と外見から傷跡まで全く同じ子どもを見かけたという謎の連絡を受けたジョンヨンが、なじみのない田舎へ子どもを探しに出かけ、そこで展開する予測不能の物語を描いた作品。イ・ヨンエは、息子を失って失意と自責、恋しさの中で6年間を過ごしつつも、子どもを見つけ出せるという希望を捨てないジョンヨン役を務める。2005年の『親切なクムジャさん』以来、13年ぶりのスクリーン復帰だ。

 イ・ヨンエは、今月11日に行われた台本読み合わせと告祀(お祓い)で「久しぶりにこうして縁ができてめぐり会うことになり、感謝している。3カ月間、互いに助け合い人情を分かち合って撮影する過程が楽しければ、結果もまた素晴らしいだろうと思う。足りないところはあるけれど、最善を尽くして一生懸命撮影したい」と語った。

チョン・ヒョンファ記者
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • イ・ヨンエ13年ぶりスクリーン復帰へ 『私を探して』クランクイン
  • イ・ヨンエ13年ぶりスクリーン復帰へ 『私を探して』クランクイン

関連ニュース