セウォル号沈没から4年、スターたちが続々追悼の意

セウォル号沈没から4年、スターたちが続々追悼の意

 貨客船「セウォル号」沈没事故から4年を迎え、スターたちが追悼の意を表している。

 イ・サンミンは16日午前、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)に「リメンバー2014.4.16」という書き込みとともに黄色いリボンをアップし、追悼の意を表した。コン・スンヨンは「セウォル号の事故から4年、忘れません。数日前、ラジオでこの歌を聴いて少しの間足を止めました」とつづり、ポッペラ(ポップス+オペラ)歌手イム・ヒョンジュが歌う『千の風になって』の歌詞を書き込んだ。
 ユン・ヒョンミンは「覚えてる、春♯remember0416♯セウォル号4周忌」という書き込みとともに、犠牲者を追悼する黄色いリボンの写真を掲載。チョン・ガウンは「毎年毎年胸が痛いですね。ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい」という書き込みで追悼。

 そのほかにもイェウン、キム・ジェウ、ナム・テヒョン、DinDin、AOAミナ、SUPER JUNIORイェソン、チョン・ヒョソン、ヒョミンら多くのスターが追悼のメッセージを伝えた。

 なお、KBSやMBCなどではセウォル号沈没事故の犠牲者をたたえるための追悼放送を行う。

イ・ジョンホ記者
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • セウォル号沈没から4年、スターたちが続々追悼の意

関連ニュース