興行成績:『あの日、海』15万人突破

政治時事ドキュメンタリー歴代3位

興行成績:『あの日、海』15万人突破

 貨客船「セウォル号」沈没を取り上げた映画『あの日、海』が通算観客動員数15万人を突破した。

 映画配給会社AT NINE FILMが15日に明らかにしたところによると、『あの日、海』は同日午後1時の時点で通算観客動員数15万人を超え、政治時事ドキュメンタリー映画史上最高オープニング記録、最短期間10万人突破に続き、公開からわずか4日で同部門歴代順位3位に浮上した。上映たった4日にして、最終観客動員数14万4000人だった『告白』を上回ったのだ。
 政治時事ドキュメンタリー歴代1位は、最終観客動員数26万人の『共犯者たち』で、2位は19万3000人の『武鉉(ムヒョン)、二都物語』だ。このペースで行けば、『あの日、海』は数日後に歴代1位になるものと見られる。

 『あの日、海』は、2014年4月16日のセウォル号航路を記録した自動船舶識別装置(AIS)を追跡、まだ明らかになっていない沈没原因について科学的分析と証拠に迫るドキュメンタリー映画だ。4年間にわたる綿密な取材過程に俳優チョン・ウソンのナレーションが人々を引き込む。

キム・ヒョンロク記者
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • 興行成績:『あの日、海』15万人突破

関連ニュース