セクハラ疑惑:検察、SHINeeオンユに「嫌疑なし」

セクハラ疑惑:検察、SHINeeオンユに「嫌疑なし」

 人気グループSHINeeのメンバー、オンユがクラブでの強制わいせつ疑惑をめぐり、検察から「嫌疑なし」とされていたことが分かった。

 関係者が6日語ったところによると、検察は最近、オンユによる強制わいせつ疑惑をめぐり嫌疑なしとの判断を下し、事実上捜査を終えたという。これについて、所属事務所SMエンターテインメントの関係者も「オンユは最近、嫌疑なしとの判断を下された」と語った。
 オンユは2017年8月12日、ソウル・江南エリアのクラブで女性の体の特定部分に触ったという強制わいせつ容疑で警察の調べを受けた。その後、警察は起訴相当としてオンユを書類送検した。この事件を受け、オンユはドラマ『青春時代2』(JTBC)を降板し、謝罪文を発表していた。

 なお、オンユは5日午前、「SMTOWN LIVE WORLD TOUR VI in DUBAI」に出演するため、仁川国際空港を出発した。

ユン・サングン記者
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • セクハラ疑惑:検察、SHINeeオンユに「嫌疑なし」

関連ニュース