視聴率:2話連続放送『ラジオロマンス』小幅ダウン5.1%

視聴率:2話連続放送『ラジオロマンス』小幅ダウン5.1%

 KBS第2の月火ドラマ『ラジオロマンス』(チョン・ユリ脚本、ムン・ジュンハ演出)の視聴率が小幅ダウンした。

 13日に2話連続で放送された『ラジオロマンス』の全国視聴率は第5話が5.1%、第6話が4.2%を記録した(14日、ニールセン・コリア調べ。以下同じ)。これは、前回6日放送の第4話5.6%に比べ0.5ポイントのダウンだ。

 この日の放送では、チ・スホ(ユン・ドゥジュン)とイ・ガン(ユン・バク)の対立が描かれた。また、ソン・グリム(キム・ソヒョン)への好意が膨らんだスホがグリムに「知りたい」と告白した。

 ほぼ同じ時間帯に放送された『また会う白い巨塔UHDリマスタード』(MBC)は第1部3.5%、第2部3.3%だった。

◆韓国ドラマポスターギャラリー

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • 視聴率:2話連続放送『ラジオロマンス』小幅ダウン5.1%

関連ニュース