『小さな神の子たち』カン・ジファン、7キロ減量で大変身

『小さな神の子たち』カン・ジファン、7キロ減量で大変身

 俳優カン・ジファンが、「韓国版シャーロック」という新たなキャラクターを構築するため減量し、演技に向けた闘魂を見せつけた。

 OCNのオリジナル週末ドラマ『小さな神の子たち』の制作陣は6日、番組出演が決まる前と後のカン・ジファンの姿を公開した。

 カン・ジファンは、番組でファクト(事実)、論理、数字だけを信じるIQ167のエリート刑事チョン・ジェインを演じるということで、変身を試みた。外見から口調に至るまで変化させたカン・ジファンは、体重も7キロ落とし、一段とすらりとした姿で戻ってきた。

 公開されたドラマの現場写真でも、カン・ジファンはタートルネックのセーターにコートを着て、一段と引き締まった姿をしている。さらに、以前と違って明らかに細くなった顔のラインや、はっきりした目鼻立ちなどを見せつけ、キャスティングされる前と後の姿で「ビフォーとアフターが大きく違う芸能人」の隊列に加わった。

 韓国版シャーロックに変身するカン・ジファンの次回作『小さな神の子たち』は、エリート刑事チョン・ジェイン(カン・ジファン)と、事件の被害者に憑依されてしまう不思議な力がある刑事キム・ダン(キム・オクビン)が、ベールに包まれた巨大組織にまつわる陰謀を暴いていく神懸かり追跡スリラー。今月24日午後10時20分から放送が始まる。

キム・ミファ記者
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • 『小さな神の子たち』カン・ジファン、7キロ減量で大変身
  • 『小さな神の子たち』カン・ジファン、7キロ減量で大変身

関連ニュース