TWICEが新曲MVでアニメに、監督は京極尚彦氏

TWICEが新曲MVでアニメに、監督は京極尚彦氏

 女性アイドルグループTWICEが日本で2枚目のシングル「Candy Pop」のミュージックビデオで、アニメーションとコラボレーションした。

 所属事務所JYPエンターテインメントが12日発表したところによると、TWICEは2月7日の2ndシングル「Candy Pop」のリリースに先立ち、「Candy Pop」の音源およびミュージックビデオを先行公開したという。



 特に、音源とともに公開された「Candy Pop」のミュージックビデオはさわやかで元気はつらつとしたTWICEの魅力がよりいっそう強調されている。TWICEがアニメーションのキャラクターとして登場し、アニメーションと現実の世界を行き来するという、一風変わった演出が目を引く。アニメ監督は「ラブライブ!」などを手掛けた京極尚彦氏が担当しており、話題を集めている。

 2月1日からは、今回のミュージックビデオの世界観をファンと共有することができる「TWICE Candy Pop CAFE」が東京と大阪に登場する予定で、ファンの熱い反応が期待される。

 「Candy Pop」のリリースに先立ち、TWICEは1月19日の愛知・瀬戸市文化センター を皮切りに、22日は福岡、23日は広島、25日と26日には大阪、29日は東京、31日と2月1日には埼玉など6都市をめぐり「TWICE SHOWCASE LIVE TOUR 2018 ‘Candy Pop’」と題するツアーを繰り広げる。

イ・ジョンホ記者
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • TWICEが新曲MVでアニメに、監督は京極尚彦氏

関連ニュース