コン・ユとチョン・ユミ「結婚説」が流れたワケ

コン・ユとチョン・ユミ「結婚説」が流れたワケ

 俳優コン・ユと女優チョン・ユミにまことしやかな「結婚のうわさ」が流れているが、所属事務所は「事実でない」と否定している。

 このところ、インターネット上のコミュニティー・サイトを中心に、式の日取りや会場まで具体的に取りざたされるなど、2人の結婚のうわさが広まっているが、双方の関係者は9日、スターニュースの取材に「結婚のうわさは事実でない」と否定した。

 1979年生まれのコン・ユと83年生まれのチョン・ユミは4歳違いで、現在、同じ事務所に所属しているだけでなく、作品でも共演するなど、数年間にわたり深い縁を結んできた間柄ということで、ファンの支持や信頼も抜群だ。

 最初の共演は2011年の映画『トガニ 幼き瞳の告発』だった。聴覚障害児の学校で起こった、子どもたちに対する恐ろしい犯罪を描いた作品で、観客466万人を動員、人気俳優・人気女優の仲間入りをした。

 13年にはチョン・ユミが出演していたドラマ『恋愛操作団:シラノ』にコン・ユがサプライズで出演。そして、16年に1000万人を動員した映画『新感染 ファイナル・エクスプレス』で再び共演し、大ヒットになった。どちらの作品もラブストーリーとは全く無縁な役柄だったが、息ピッタリのところを見せた。

 共にサイダスHQ、NOAエンターテインメントを経て活動してきた2人は、所属事務所での縁も深い。16年、コン・ユが先に所属していたマネジメントSOOPにチョン・ユミが移籍してきて3年になる。

キム・ヒョンロク記者
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • コン・ユとチョン・ユミ「結婚説」が流れたワケ

関連ニュース