チョン・リョウォン「男友だち、今では理解できる」

チョン・リョウォン「男友だち、今では理解できる」

 女優チョン・リョウォン(36)が恋愛観を告白した。

 チョン・リョウォンは13日、ソウル市江南区新沙洞のカフェでイーデイリーの取材に応じ、「以前は、男性とは友だちになれないだろうと思っていたが、今は違う。男女のうち誰かは好きという感情を持っていてこそ友だちになると思っていたけど、そうじゃない」「感情は隠せるものではなく、だから男女が友だちの関係で過ごせると思う」と語った。
 チョン・リョウォンは今年で満36歳。結婚計画を尋ねられると「友だちと過ごすのが面白くて、あまり悩んでいない」と答えた。

 チョン・リョウォンは「(結婚を)宿題のように考えたらやりたくなるので、考えないようにしている。子どもを持つのはいいことだけど、結婚は年齢とは関係なしに、やりたいときにやるものだと思う」と自分の考えを披露し、「結局、全てはタイミングなのではないか」と笑った。

 チョン・リョウォンは、間近に迫った年末は友だちや知人と時間を過ごす計画。普段からよく知っている「女友達」をはじめ、最近放送が終了したKBS第2テレビのドラマ『魔女の法廷』で共演した同僚とクリスマスパーティーを開くことを考えている。さらに、通っている教会で顔見知りになった人々とも約束をしている。

 チョン・リョウォンは「知人と映画や音楽、展示などについておしゃべりすると、時が経つのを忘れる」と、結婚が少々先延ばしになっている理由を説明した。

イ・ジョンヒョン記者
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

  • チョン・リョウォン「男友だち、今では理解できる」

関連ニュース